お風呂の時間を快適に過ごす

一日の疲れを癒してくれるお風呂、せっかくならば便利でオシャレな空間にしたいと思いませんか?

ここでは知っているようで知らない、便利なお風呂グッズや、オシャレなバスアイテムについて紹介いたします。それほど高価なものではないので、気に入ったら気軽に購入できるのも嬉しいアイテムです。

エッセンシャルオイル

お風呂にエッセンシャルオイル(精油)を入れることで、エッセンシャルオイルの香りに包まれながらバスタイムを過ごすことができます♡

お湯を張ったバスタブに、エッセンシャルオイルを1~5滴ほどたらして、よくかき混ぜましょう。

エッセンシャルオイル(精油)とは、自然植物の花や葉、木部、果皮、樹皮、根、種子などの部分に存在する天然の液体のことで、その植物の香り成分が凝縮されて含まれています。アロマテラピーとは、植物から取り出したこのエッセンシャルオイル(精油)を様々な方法で用いることで、その働きを心身に取り入れる自然療法です。天然純度100%のものだけが「エッセンシャルオイル(精油)」と呼ばれ、何らかの混ぜものが加えられたり、植物の香りに似せて人間の手によって作られたものとは明確に区別されます。

入浴剤

お風呂でリラックスするために香りは重要ですね。自分の好きな香りに包まれて湯船に体を浸すのはとても気持ちがいいもの。特にアロマの入浴剤はさまざまな効能があります。

リラックス効果の高いものというと、おすすめはベルガモット。グレープフルーツのようなフルーティな香りは、アロマが苦手な人でも抵抗なく香りを楽しむことができます。

ベルガモットには傷ついた心を癒すという働きもあると言われています。

また、定番ではラベンダー。

  • イライラ

  • 不安感

などあるときには心を落ち着かせてくれるアロマです。不眠にも効くと言われていますよ。

ローズウッドも甘すぎない香りで、精神的に落ち込んだ気持ちを明るくさせてくれる効能があると言われているアロマです。

バラの香りとウッディな香りがミックスして、気分が静まっていきますよ。

 

アロマキャンドル

キャンドルの火には心を落ち着かせる作用があると言われています。

アロマキャンドルは香りだけでなく、見ているだけでも気持ちがリラックスするのを感じることができますよ。

お風呂に浮かべて使うバスキャンドルもあり、幻想的な雰囲気のバスタイムを作ることもできますね。

バスルームの明かりを落として、キャンドルの火に包まれながらゆったりと過ごす時間はちょっと贅沢な気分にもなれますよ。キャンドルの火も癒されますが、アロマライトの優しい灯りも素敵ですよ。

キャンドルの炎の揺らぎは1/f(エフ分の1)の揺らぎと呼ばれ、規則性と不規則性の中間にあるものとされています。これは自然界でしばしば見られるもので、星のまたたきや川のせせらぎ、波の音なども同じとされています。人間の心音も規則的ではないので、これに同調してリラックスすると言われています。キャンドルの炎の揺れは、人間をリラックスさせるリズムを刻んでいるのです。