​玄関リフォーム~玄関ドア~

 

玄関は家の顔となり、家族だけでなくお客様が来られた時に一番に目に入る場所になります。

玄関でその家の印象が決まってしまうともいえます。

今回ここでは比較的簡単にできる玄関ドアのリフォームに注目したいと思います。

 

玄関には意外と多くの悩みや問題点があります。

いつまでも清潔感があって、住みやすい玄関にするためにどのような点に気を付けながらリフォームしたらよいのか、ここでまとめていきます。

 

☆玄関の悩み

・玄関ドアが古くなってきた

・においや湿気がたまる

・暗い

・防犯が不十分

 

このような悩みの解決に、玄関ドアの交換が手軽でオススメなのです。

玄関ドアには、片開き、両開き、引き戸、親子扉と大きく分けて4種類があります。

自分の玄関のサイズやニーズに合ったものを選別しましょう。

 

片開き

玄関ドアの中で一般的なタイプです。

最もよく使われるので、デザインなども豊富で比較的安価に買えます。

造りがシンプルなので、狭い玄関にも適しています。

 

両開き

幅やデザインが同じ扉を2枚左右対称に組み合わせて両方開けることができるドアです。

設置には広い間口が必要ですが、重厚な雰囲気と開放感が出せます。

車いすや自転車バイクを運び入れたい家庭には重宝するでしょう。

 

親子

幅が違う2枚の扉を組み合わせたドア

片開きドア+子扉です。子扉の分、片開きよりも面積が広くなります。

引き戸

大きく分けて、引き違い、引き分け、片引きの3つがあります。

左右にスライドさせて開閉できるドアで、和風の家によく見られます。

値段もサイズも豊富にありますので、玄関のサイズやニーズに合わせて選びましょう。

 

次に、玄関ドアで使われる素材についてみていきましょう。

しなくても済みます。

 

☆素材

玄関ドアの素材は大きく分けて2種類です。

・金属製

アルミ、ステンレス、スチールなどがあり、それぞれの特徴があります。

中でもアルミは最も軽いのに耐久性が高いので、よく使用されています。

・木製

軽くて断熱性が高い自然の素材。

日本家屋でよく使用されていましたが、最近は金属が主流になっています。

 

その他にも機能的な玄関ドアがありますので見ていきましょう。

 

☆断熱ドア

ドアのリフォームで人気なのが断熱性のあるドア。

玄関の保温性がグッと高まり、断熱機能で夏は涼しく、冬は暖かくなります。

電気代の節約にもなりますし、快適にすごせるのが人気の理由です。

 

☆採風ドア

ドアを閉めた状態でも、室内に風を取り込むことができる仕組みになっています。

メリット

玄関は湿気がたまりやすい場所なので、ジメジメしたり、靴のにおいがこもったりする問題がでてきます。採風ドアにすることで、風通りがよくなりこのような問題も解決できます。

もちろんドアを閉めたまま採風することができるので、防犯上も安心です。

網戸がついているので、虫の侵入も防ぐことができます。

また、種類にもよりますが、窓を配置するスペースがあり、そこから光を取り込んで明るい玄関にすることができます。

 

デメリット

基本的に、網戸がついているので、虫の侵入は防ぐことができますが、砂ぼこりや花粉などは防ぐことができません。

そのため、玄関が汚れやすくなる可能性がありますし、花粉症の方は、開けっ放しは要注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関からエコ・快適「通風ドア」/YKKAP

 

通気部の網戸には、通期量2割upの「クリアネット」を使用。

糸を標準品の6割の細さにし、通風量が2割upした網戸です。

防虫性もupし、蚊やコバエなど小さい虫も入りにくいのがいいですね。

お掃除もより手軽になっています。

通気部分はドアによってデザインも変わります。

断熱ドア

内開き通気機構で防犯に配慮

アルミドア

上げ下げ通気機構で気軽に換気可能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆カバー工法

玄関ドアの交換は、カバー工法という既存のドアの枠組みを活かして玄関ドアのみを交換する工法が主流です。

既存の枠の上に新しく枠をかぶせて新しくするので、枠内の幅と高さが小さくなることもありますが、壁を壊したり枠組みから作る必要がないので、騒音もなく、工期も基本的には1日しかかからず費用も安価に抑えることができます。

 

 

全体的な費用としては、玄関ドアのリフォームではドア本体価格+設置費用+既存ドアの撤去費用が工賃となります。

ドアの本体価格にもよりますが、約20万~30万円が中心価格帯になっています。

 

玄関ドアの大きさや種類を変える場合は、既存の枠組みを使えないため、一度ドア枠を外して工事を行う必要があります。

その場合、カバー工法は使えないので費用は10~30万程度と高くなります。

工期ももカバー工法は1日で終わりますが、こちらの工事はもう少し日数がかかります。

 

ドアのサイズやデザイン、工法や費用など自分の家にはどれが一番合っているのかをしっかりと選びましょう。

家の顔である玄関の不満を一気に解消でき、快適な住まいになるでしょう。

 

 

しっかり担当スタッフに要望を伝え、信頼できるアドバイスをしてもらいたいですね。

 

神戸でリフォームするならコネクシオホーム。

期待を超え、感動を届けるリフォームを。

キッチンリフォームや室内の模様替え、塗装などコネクシオホームは3,000件以上の実績があるリフォーム・新築を行うプロの集団です。

 

まずはお気軽にお問合せ下さい。

コネクシオホームとは

リフォーム

対応エリア

新築

その他

神戸市・姫路市・尼崎市・明石市・西宮市・州本市・芦屋市・伊丹市・相生市・豊岡市・

加古川市・赤穂市・西脇市・宝塚市・三木市・高砂市・川西市・小野市・三田市・加西市・

​篠山市・養父市・丹波市・南あわじ市・朝来市・淡路市・宍栗市・たつの市・加東市

  • Facebook - White Circle

© 2012–2018 reform.connnexio.com All rights reserved.

神戸を中心に新築・リフォーム業行うプロ集団です。家族を幸せにする新築と住まいのかかりつけ工務店であるリフォームに自信があります。神戸のリフォーム・新築のことならコネクシオホームにお任せください。