• Facebook - White Circle

© 2012–2018 reform.connnexio.com All rights reserved.

コネクシオホームとは

リフォーム

新築

その他

神戸を中心に新築・リフォーム業行うプロ集団です。家族を幸せにする新築と住まいのかかりつけ工務店であるリフォームに自信があります。神戸のリフォーム・新築のことならコネクシオホームにお任せください。

対応エリア

神戸市・姫路市・尼崎市・明石市・西宮市・州本市・芦屋市・伊丹市・相生市・豊岡市・

加古川市・赤穂市・西脇市・宝塚市・三木市・高砂市・川西市・小野市・三田市・加西市・

​篠山市・養父市・丹波市・南あわじ市・朝来市・淡路市・宍栗市・たつの市・加東市

エコリフォーム補助金

 

リフォームをする際、少しでも費用を抑えたいと思うはず。

国や自治体で行っている様々な補助金・減税・優待制度があります。

平成28年10月11日、平成28年度第2次補正予算が成立し、

「住宅ストック循環支援事業」として中古住宅やエコリフォームに対する支援が

実施されることになりました。

住宅ストック循環支援事業は3つの補助金に分かれます。

 

Ⅰ.良質な既存住宅の購入(同時に行うエコリフォーム)に対する補助金
Ⅱ.エコリフォームに対する補助金
Ⅲ.エコ住宅への建替えに対する補助金

今回ははその中の一つ「エコリフォーム補助金」についてご紹介いたします。

エコリフォームの概要

持家の省エネ性能を向上させるリフォーム(エコリフォーム)をした場合の支援の概要について以下に示します。

一戸あたり最大30万円(耐震改修を行う場合は45万円)の補助金がもらえます。

1.住宅のエコリフォームの要件

 

次の要件をすべて満たすリフォーム工事を対象にします。

  1. 自ら居住する住宅について、施工者に工事発注して、エコリフォームを実施すること

  2. エコリフォーム後の住宅が耐震性を有すること

  3. 予算成立日(平成28年10月11日)と事業者登録した日のいずれか遅い日以降に、工事着手すること

2.補助対象

 

次の①~③のいずれか1つが必須となります。かつ、①~③の補助額の合計が5万円以上であることが必要です。
原則として、国の他の補助制度との併用はできません。

①開口部の断熱改修(ガラス交換、内窓設置、外窓交換、ドア交換)
②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
③設備エコ改修※1(エコ住宅設備のうち、3種類以上を設置する工事)
【エコ住宅設備】太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯機、節湯水栓

①~③のいずれかと併せて実施する改修工事等も対象となります。

④併せて対象とするリフォーム等

A.バリアフリー改修(手すり設置、段差解消、廊下幅等の拡張)
B.エコ住宅設備の設置(1種類又は2種類の設置)
C.木造住宅の劣化対策工事(土間コンクリート打設等)
D.耐震改修
E.リフォーム瑕疵保険への加入

3.補助金額

【1.開口部の断熱改修】

内窓・外窓の交換(1箇所当たりの補助額)

窓区分:大(2.8㎡以上)     20,000円

       中(1.6㎡以上2.8㎡未満)  14,000円

       小(0.2㎡以上1.6㎡未満)     8,000円

 

ガラス交換(1枚当たりの補助額)

窓区分:大(1.4㎡以上)      8,000円

       中(0.8㎡以上1.4㎡未満)   5,000円

       小  (0.1㎡以上0.8㎡未満)    3,000円

 

ドア交換(1箇所当たりの補助額)

大(開戸1.8㎡以上・引戸3.0㎡以上)      25,000円

小(開戸1.0㎡以上1.8㎡未満引戸1.0㎡以上3.0㎡未満)20,000円

 

【2.外壁、屋根・天井又は床の断熱改修】(一定量の断熱材を使用)

外壁      120,000円(60,000円※1)

屋根・天井   36,000円(18,000円※1)

床       60,000円(30,000円※1)

※1 部分断熱の場合の補助額です。

 

【3.設備エコ改修】(エコ住宅設備のうち3種類以上を設置する工事)

太陽熱利用システム 24,000円

節水型トイレ    24,000円

高断熱浴槽     24,000円

高効率給湯機    24,000円

節湯水栓      3,000円

備考:各1カ所のみ対象

 

【4.併せて対象とするリフォーム等】

(上記①~③のいずれかと併せて実施する以下の改修工事等も対象)

 A.バリアフリー改修

手すりの設置・段差解消 6,000円

廊下幅等の拡張     30,000円

備考:各1カ所のみ対象

 

 B.エコ住宅設備の設置(1種類又は2種類の設置)

(以下のエコ住宅設備のうち1種類又は2種類の設備を設置するもの。3種類以上設置する場合は、 ③設備エコ改修に該当)

太陽熱利用システム 24,000円

節水型トイレ    24,000円

高断熱浴槽     24,000円

高効率給湯機    24,000円

節湯水栓        3,000円

備考:各1カ所のみ対象

 

 C.木造住宅の劣化対策工事(土間コンクリート打設等)

小屋裏換気口設置   8,000円

小屋裏点検口設置   3,000円

浴室のユニットバス設置 30,000円

脱衣室の耐水性仕上げ    8,000円

外壁の軸組等及び土台の防腐防蟻措置  20,000円

土間コンクリート打設          120,000円

床下点検口設置               3,000円

備考
・リフォーム瑕疵保険に加入するものに限る
・各1カ所のみ対象

 

 D.耐震改修             150,000円/戸

 E.リフォーム瑕疵保険への加入     11,000円/契約

4.申請期限等

工事着手:  (請負契約)

予算成立日: (平成28年10月11日)と事業者登録を行った日のいずれか遅い日以降

工事完了:   上記の工事着手日~遅くとも平成29年12月31日

補助金交付申請

 ※平成29年1月18日(予定)~遅くとも平成29年6月30日

完了報告

 ※遅くとも平成29年12月31日まで

 ※事業者登録以外の期限は、事業の実施状況を踏まえ、変更する場合があります。

エコリフォームをご検討でしたら今行うと、

費用が押さえられる可能性があります。

リフォームを検討している方は、

まずはコネクシオホームにお声がけください。

Facebook
Twitter
Please reload