[アウトドアリビングの家]完成見学会@神戸市北区


見学会日時 (完全予約制ですのでメール、メッセージにてお問合せお願いします。) 3月26日(日)11時〜17時 場所:神戸市北区八多町中 近辺。(道場南口駅より徒歩6分)    目の前にご駐車いただけます。 ポイント!! ・土地探しの時から建築士ならではのアドバイスをさせて頂き、予算に合わせた土地を一緒に選びました! ・整形で広めの敷地に建つ住宅です。 ・道路二面に面し、一方が川沿いのさくら並木!とても気持ちの良い良い環境です。 ・建物形状を極力プリミティブなカタチとしコストを抑えました。 ・アウトドアリビングの家と銘打ちました。 ・LDK+アウトドアリビングで31帖の広がりがある空間となります。 ・アウトドアリビングとLDKが視覚的に一体となる工夫をしています。その工夫とは!? ・いつも通り気合いの入った設計です! 建物概要 木造2階建て 敷地面積 162.2㎡(49.1坪) 建築面積 62.4㎡(18.9坪) 延べ床面積 106.5㎡(32.3坪) コンセプト 計画地は、空が広いのどかな住宅地の一角にあります。特別なのは川沿いの桜並木道に面していること。川の向こうには高くそびえる高速道路の緑化された法面が西日を遮り、プライバシーを守ってくれます。 そんな特別な敷地に木造二階建て、建築面積19坪、延べ床面積32坪の家をご提案します。 強く意識したのは南西にある川沿いの桜並木道です。プライバシーを確保しながら、桜並木を一年中感じることができる空間ができれば、素敵な生活ができそうだなぁ。というのがこの家を考える時の軸となりました。

ご提案のプランでは外部空間を積極的に活用します。見るためのガーデンでもなく、野ざらしの年に2回ぐらいしか使わないテラスではもない、新しい外部空間です。 そんな外部空間を「アウトドアリビング」と名付けました。外部と内部の境界を曖昧にし、自然と外に出てしまうようなデザイン。夏の強い日差しを遮る工夫。雨をしのげる屋根やタープ。常設されたソファやテーブルといった素敵な家具。庭でもテラスでもなく、あくまでもリビングを目指しました。

桜並木からアウトドアリビング、LDKへと連続してつながるような配置とし、合計31帖の広がりを感じることができる家族団欒のスペースのご提案です。