下北沢初のホステル「SHIMOKITA HOSTEL」が、4月3日(火)にオープン


ホステルの運営や内装デザインなどを手掛ける株式会社BARE NOTE STUDIOは、2018年4月3日(火)に訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとした下北沢初のホステル「SHIMOKITA HOSTEL」をオープンいたします。また、それに伴い、下北沢の街の魅力を紹介する動画作成のためのクラウドファンディングの募集を3月8日(木)から開始いたします。 (クラウドファンディングの詳細につきましては、こちらのサイトをご参照くださいURL:http://camp-fire.jp/projects/view/63308

◆ コンセプトは、“SOCIAL NEIGHBORHOOD HOSTEL”

「しもきた」の愛称で、特に若者たちから人気を集める街、下北沢。オーナーのこだわりが詰まったヴィンテージショップやレコード店、洗練されたカフェなどが軒を連ね、週末には魅力的なストリートパフォーマンスや多様なイベントで賑わいます。 電車で渋谷から4分、新宿から7分、表参道から9分と、都心からのアクセスの良さも魅力。 「SHIMOKITA HOSTEL」は、そんな下北沢に集まる「ヒト・モノ・コト」と繋がることができる”SOCIAL NEIGHBORHOOD HOSTEL”です。 東京の都心にありながら社会の習慣に縛られる事のない、自由でゆったりとした時間が流れる街との融合。 様々なカルチャーと伝統が交差しながら新しいスタイルが創られる場所です。 ◆ 外国人観光客がローカルを楽しむためのサポート 下北沢は、アクティブなローカルコミュニティが有名。ほぼ毎週のように、街のカルチャーに根付いた多彩なイベントが行われています。 「SHIMOKITA HOSTEL」は、そういったローカルの情報が入手しづらい外国人観光客のために、イベント情報やチケットなどが簡単に手に入るシステムを導入しています。 ◆ 多様な旅のスタイルに応えるゲストルーム ゲストルームは、1〜2名で利用できる個室や、リーズナブルに宿泊できるドミトリーなど多彩な全17室。旅の合間にパソコンで作業したり仮眠するのに便利なデイタイムプランも用意しています。 SHIMOKITA HOSTEL 概要 【名称】SHIMOKITA HOSTEL 【ヨミ】シモキタ ホステル 【英語表記】SHIMOKITA HOSTEL 【住所】東京都世田谷区北沢2-17-11 パディ・アン 4F 【TEL】03-6805-3331 【交通アクセス】 小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅 南西口より徒歩2分 【営業時間 | 宿泊】 ・チェックイン 4:00pmから10:00pmまで ・チェックアウト 翌11:00pmまで 【利用料金】 <個室> ◎スーペリア ダブルベッド + テラス 広さ : 10m² (DOUBLE 140×200) 定員 : 2人 料金 : ¥8,500〜 / 1泊 ◎スタンダード ダブルベッド 広さ : 9m² (DOUBLE 140×200) 定員 : 2人 料金 : ¥7,500〜 / 1泊 ◎シングルバンクベッド 広さ : 8m² (BUNK BED 95×195) 定員 : 2人 料金 : ¥7,000〜 / 1泊 <ドミトリー> ◎ダブルポッド(ダブルサイズベッド) 広さ:(BUNK BED 140×200) 定員 : 2人 料金 : ¥4,800〜 / 1泊 ◎シングルポッド(シングルサイズベッド) 広さ: (BUNK BED 97×197) 定員: 1人 料金: ¥3,800〜 / 1泊 ◎デイタイム利用 利用可能時間:11:30〜15:00 料金:¥ 540 / 1時間 ※ いずれも、土日祝前日、ハイシーズンなどは変動あり ※ いずれも、お支払い方法:クレジットカード及びICカード ※ いずれも、現金でのお支払いはできません。 共有施設 ラウンジ レセプション シャワールーム バスタブ パウダールーム トイレ

コネクシオホームとは

リフォーム

対応エリア

新築

その他

神戸市・姫路市・尼崎市・明石市・西宮市・州本市・芦屋市・伊丹市・相生市・豊岡市・

加古川市・赤穂市・西脇市・宝塚市・三木市・高砂市・川西市・小野市・三田市・加西市・

​篠山市・養父市・丹波市・南あわじ市・朝来市・淡路市・宍栗市・たつの市・加東市

  • Facebook - White Circle

© 2012–2018 reform.connnexio.com All rights reserved.

神戸を中心に新築・リフォーム業行うプロ集団です。家族を幸せにする新築と住まいのかかりつけ工務店であるリフォームに自信があります。神戸のリフォーム・新築のことならコネクシオホームにお任せください。